私たちの働き方

働くみんなが
自分が納得できる看護を提供し
自分らしく働ける
訪問看護ステーションを目指しています。

  • 自立型チーム運営

    一般の病院のような効果性の低いルールや制度は作るつもりはありません。
    一人一人が幅広い業務に携わり、支え合いながら、成長していくことを目指します。
    大きな裁量と責任を持てるため、あなたの成果がダイレクトにステーションとしての業績や提供価値の向上に反映されます。
    目の前で事業が動いていることを肌で感じ、わくわくしながら働きませんか?
    あなたの成長=ステーションの成長につながります。
    独立や起業に必要なスキルも身につきます◎

  • 半年ごとの昇給

    私たちのステーションでは、入社半年後に最初の昇給があります。
    昇給評価基準は明確に決まっており、貢献しているスタッフの給与がどんどん上がる仕組みになっています。
    実績としては、入社半年後に5万円昇給、4万円昇給など、昇給幅も大きくなっています。
    その後も、半年ごとに昇給があり、頑張りがダイレクトに給与に反映される仕組みになっています。

  • 勉強代支給

    学習欲のある方には、ぴったりのステーションです。
    医療関係参考書やビジネス書などの書籍の購入費は支給されます。
    他にも、精神看護資格取得費など資格取得費や、研修費を事業所が負担しています。学んだことは事業所に持ち帰り、他のスタッフにも共有することで、みんなで成長できる環境を目指しています。
    向上心のある方、もっとスキルを付けたい方、成長したい方にはぴったりの環境です。

  • 仕事=楽しい!

    一日の大半を占める仕事。その仕事が、つまらなかったり、嫌なものなら人生が楽しくなるなんて絶対にありえないですよね。「休日を楽しみに働く」働き方ではなく、「仕事が楽しくて働く」働き方を目指しています。
    スタッフ同士は仲が良く、休日も一緒に楽しむことがあります♪
    福利厚生はスタッフの意見を反映し、より充実したものになるよう努めています。
    人生の大半を占める仕事が楽しく、働くメンバーも信頼できて、毎日行きたくなる。そんな働き方を一緒に目指しませんか?

メンバーからのメッセージ
Message

  •              看護師
    保健師

    前田 侑里亜
    Yuria Maeda

    これまでの経験

    特定機能病院(消化管外科、腎・泌尿器科、糖尿病内科・脳神経など混合病棟)、訪問看護

    訪問看護を目指そうと思ったきっかけ

    私の看護観は相手の立場に立って考え、理解し、寄り添うことです。利用者様の生活の場である住み慣れたご自宅で、望みや価値観に寄り添い、いつまでも自分らしく生きることを支えたいと思ったことがきっかけです。利用者様のこれまで大切にしてきたヒトやモノを尊重しながら、身体的・精神的・社会的にサポートし、命、暮らし、生きがいなど人生に寄り添っていきたいです。

    訪問看護(立花畑)で叶えられた想い・目標

    訪問看護では、利用者様主体で看護を提供することができるので、ご利用者様の自由度もおのずと高くなるため、私看護師自身もご利用者様の望みやその人らしい生き方に寄り添うことができます。「人対人」の看護っていいなと日々心から思います。
    これからも、利用者様お一人おひとりのニーズを理解し、寄り添い、あなたに・立花畑に出会えて良かったと思っていただける看護を、最高のメンバーと提供していけるよう日々努力していきます。

    立花畑の好きなところ

    ①仕事や人生をより良くしたいと常に向上心を持って、目標・夢に向かって生きているところ
    ②メンバー・利用者様など、思いやりがあるところ
    ③毎日笑顔が絶えない、明るくポジティブなところ

    これから一緒に働くメンバーへのメッセージ

    私たちは仕事を楽しめることは、人生で最高の喜びだと信じています。働くみんなが、やりがいや情熱を持って働けて、能力を発揮し成長できて、精神的にも経済的にも豊かになり、「ここで仕事ができて幸せ!」と思えるような職場を目指しています。最高のメンバーと最高の仕事をしましょう!

  • 看護師
    心不全療養指導士

    白川 大樹
    Daiki Shirakawa

    これまでの経験

    循環器専門病院(循環器内科、心臓血管外科、不整脈科)

    訪問看護を目指そうと思ったきっかけ

    前職は循環器専門病院で、地域の中核病院として多くの心不全患者様を含めた循環器疾患の退院支援をしていました。ただ再入院率が年々増加傾向であることに疑問をもちました。研究を通して、病棟看護師と地域の訪問看護師の退院支援の意識の違いがある事を知り、心不全療養指導士の資格を取得し実際の自宅での生活はどのように過ごされているのか、そして生活を知った上で自分たち看護師がどのように地域貢献し、地域の発展に尽くしていけるのかを確かめたいと思ったことが訪問看護師を目指したきっかけです。

    訪問看護(立花畑)で叶えられた想い・目標

    たくさんありますが、、、一番は自信がついたことです。立花畑は自分がこうしたいと思ったことは、利用者様を思う気持ちが第一であれば全力で挑戦できる環境です。
    立花畑に来てたくさんの挑戦をさせていただきました。ACPパンフレットの導入、各学会の活動報告や症例発表、CHFEホームケアネットワークの設立、SNS活動を通して、いろんな壁には直面しながらも、看護の可能性を発信し続けさせてもらったことで自信がつき最高の仲間に巡り会えました。

    立花畑の好きなところ

    ①活気があり、明るい。
    ②常に前向きでバイタリティが溢れている。
    ③愚痴がなく、未来を見ている。

    これから一緒に働くメンバーへのメッセージ

    HPを見てくださりありがとうございます。
    きっとこのHPを見てくださっているということは訪問看護や地域での看護師の活動方法、もしくはステーションの運営に興味がある方ではないでしょうか。
    立花畑では今思っている感情全てを満たすことをお約束します。
    地域で立ち上がった私達と一緒に看護で地域の発展に貢献しませんか、そしてご自身のこれまで培ってこられた看護を地域で存分に発揮しながら私たちの大切にしている「医療で心を動かす」というmissionに一緒に向かっていくことを楽しみにしております。
    一緒に働けることを心より楽しみにしております。

  • 看護師
    終末期ケア専門士

    下町 詩穂
    Shiho Shitamachi

    これまでの経験

    総合病院(腎臓内科、泌尿器科、コロナ病棟)

    訪問看護を目指そうと思ったきっかけ

    総合病院での勤務は入退院が激しく、多忙のため患者様と関わる時間が少なく、看護というより業務に追われていました。もっと患者様と話したいことがあったり、時間をかけて関わらないといけない場面でも時間が割けないことも多く、日々葛藤があったため思い切って訪問看護に転職しました。

    訪問看護(立花畑)で叶えられた想い・目標

    今では利用者様との確約された時間があり私の関わりが利用者様の生活を左右することもあるため大きな責任感もあります。また訪問看護師として利用者様やそのご家族様の生活の一部として関わらせていただけることがとてもありがたいことだと実感しながら訪問させていただいています。今は本当に毎日が充実しています。

    立花畑の好きなところ

    ①みんなが明るく自然とポジティブになれる
    ②スタッフの意見を尊重してくれる
    ③お菓子が食べ放題

    これから一緒に働くメンバーへのメッセージ

    これまで訪問看護を経験されてこられた方も、初めて訪問看護に挑戦される方も立花畑は全力でみなさんを歓迎します!これからどんどんメンバーが増えて、より一層利用者様を大事にした看護を一緒に提供できることを楽しみにしています。

  • 理学療法士
    木村 勇輝
    Yuki Kimura

    これまでの経験

    診療所(入院・外来・デイ・訪問)

    訪問看護を目指そうと思ったきっかけ

    自然治癒もある急性期や回復期と比較し生活期は自分の「知識・技術・話術」次第で、患者様や利用者様の良し悪しが変わる生活期に学生の頃から憧れていました。実際に訪問に携わらせて頂く中で、病院からの訪問リハとは違い訪問看護からのリハビリはサービス業になるため、毎日が新しい気づきや勉強になる事が多く、いま楽しい毎日を送っています。

    訪問看護(立花畑)で叶えられた想い・目標

    理学療法士として培っている「知識・技術・話術」を用いて、利用者様の生活に携わっていく事はもちろんですが、私は私の妻の笑顔を一生守り続ける為に日々頑張っています。その私の生涯のテーマを実現できると確信したステージが立花畑であり、私にとっては大きな財産です。立花畑で働くメンバーはみんな仲間想いで、メンバーだけで無く、メンバーの大切な人まで大切にしてくれる素敵なステーションです。

    立花畑の好きなところ

    ①笑顔の絶えない事務所
    ②専門職として志高い仲間達
    ③立花畑を作って下さった経営陣

    これから一緒に働くメンバーへのメッセージ

    立花畑は私にとって大きな財産です。そう思えたのは日々目標に向かって頑張る姿を応援してくださる仲間がいるからです。「もっとこういうリハビリを提供したいな」「僕は・私はもっとこんな事もできるのにな」「もっと色んな事を勉強して発信していきたいな」「もっとプライベートを充実したいのにな」こんな想いで普段生活をしている貴方は立花畑で凄く秘めた才能が開花して今以上に輝くと想います!悩む時間はもったいないです!その夢や目標の一緒に叶えさせて頂けませんか?

  • 看護師

    吉武 彩乃
    Ayano Yoshitake

    これまでの経験

    急性期病棟(脳神経外科、循環器内科、消化器内科外科、整形外科)

    訪問看護を目指そうと思ったきっかけ

    年々在院日数が短縮化していく時代で、早期退院した患者さんが自宅でどのように過ごしているのか?これまでのような生活ができているのか?という疑問を持ったことが訪問看護を目指すきっかけです。

    訪問看護(立花畑)で叶えられた想い・目標

    立花畑では、短い訪問時間で在宅生活に寄り添うことができるように毎日短時間でもミーティングをします。その中で、看護リハビリ共に「寄り添う」ことを大切にして意見を出し合います。

    立花畑の好きなところ

    「やりたい」を実現させてくれるところ+実現までの手厚いフォローがあるところ、利用者さんに全力で正面から向き合っているところ、familyのように仲が良いところ、冬におでん屋台が出るところ(もっとありますが入り切らないので入職したらお伝えします)

    これから一緒に働くメンバーへのメッセージ

    立花畑は頑張る人を全力で応援してくれます。やりたいことがある人はもちろん、やりたいことがまだ見つかっていない人でも前向きな気持ちで仕事ができる人なら頑張れると思います。楽しい職場で楽しく一緒に仕事しましょう!

  • 理学療法士
    松岡 拓幸
    Takuyuki Matsuoka

    これまでの経験

    整形外科クリニック

    訪問看護を目指そうと思ったきっかけ

    前職では手術後の患者様に携わることが多く退院に向けてリハビリを行なっていました。退院後も通院で継続してリハビリを行なっていましたが「痛みはとれたけど家事ができない」「家の中は歩けるけど買い物とか散歩は怖くてできない」といった方が多くみられました。そのような方の話しを聞いて自分が思い描いていた理学療法士になれているのかと考えるようになり、より一人一人に向き合って生活レベルでのリハビリを行える訪問看護を目指そうと思いました。

    訪問看護(立花畑)で叶えられた想い・目標

    学生の頃から思い描いていた理想の理学療法士に近づくことができました。リハビリとは治療することが大切ですがそれと同じくらいに利用者様の想いに寄り添って、その人に本当に必要なリハビリを提供することが大切だと私は考えています。訪問看護は利用者様の生活を直にみることができるので理学療法士としてより質の高いリハビリができるようになりました。

    立花畑の好きなところ

    ①アットホームで誰にでも相談できるところ
    ②スタッフみんなが利用者様思いなところ
    ③やりたいことを会社がサポートしてくれるところ

    これから一緒に働くメンバーへのメッセージ

    立花畑はアットホームな職場で先輩後輩関係なくみんなが自分の意見を言える職場です。それにみんなで助け合いながら仕事ができるので困ったことはなんでも相談し合える職場でもあります。私たちが仕事を頑張れるのは尼崎を元気にしたい、地域の役に立ちたいという熱い気持ちがあるからです。私たちと一緒に尼崎をもっと盛り上げませんか?訪問看護が未経験の方でも先輩達が優しく指導してくれます。皆さんの応募お待ちしております!!

訪問看護師の一日
One Day

  • 9:00 訪問

    会社から支給された電動自転車や原付バイクで利用者様宅に向かいます♪
    直行OKなので、利用者様宅へ直行することも多いです。

  • 10:00 訪問

    訪問時は、明るい笑顔と丁寧な挨拶を心がけています。
    はじめは先輩との同行からのスタートなので、安心して働けます♪

  • 11:00 勉強会

    毎月、様々なテーマの勉強会、看護リハ共同勉強会を実施しています。
    訪問看護未経験でも、勉強会があるから安心♪

  • 12:00 ランチタイム

    訪問で感じたこと、聞きたいことなどを昼食を食べながら、気軽に情報交換を行います。
    プライベートの話で盛り上がることも多く、笑いすぎてお腹が痛くなることも^^
    勉強会の日には、会社から健康お弁当が支給されます♪

  • 13:30 訪問

    午後も2,3件ほど訪問します。利用者様のニーズをしっかり把握するため、限られた時間で真剣に利用者様に向き合うことを心がけています。

  • 16:00 記録・連携

    記録をしたり、往診医等と電話・FAXで情報交換をします。 利用者様にとって、ベストな選択ができるように常に最善を尽くすことを心がけています。

  • 17:00 夕方ミーティング

    毎日、夕方にはミーティングがあります。 気になることは、その日のうちに他のメンバーに気軽に聞けるので安心です♪

  • 18:00 退社

    自転車や原付バイクで帰宅します。 今日も一日お疲れさまでした!

立花畑インタビュー
Interview

立花畑にはどんな人働いてるの?
明るくて優しくて努力家、情熱溢れるメンバーばかりです。20代後半を中心に50代まで、様々な年代のメンバーが働いています。職種も、看護師・保健師・理学療法士・ケアマネジャー・マーケター/コンサルタントなど様々♪みんなで力を合わせて、最高のステーションにするべく、日々奮闘しています!!
事業所の雰囲気について教えて!
利用者様の話をするときは、みんな真剣なので、ビシッとした雰囲気。昼休みなどは、和気あいあいとしたアットホームな雰囲気♪オンオフの切り替えがしっかりしています♪

みんなで一緒に成長することを目指しているので、わからないことはいつでも質問・相談でき、わかりやすく丁寧に教えてくれます♪
立花畑で活躍している人ってどんな人?
みんな!
専門職としての高いプロ意識・人生での明確な目標を持ち、そのために努力している&思いやりがあり、自分一人だけでなく、みんなで一緒に成長することを考えるメンバー!
立花畑で人気な福利厚生ベスト3は?
1位 お菓子・ジュース食べ飲み放題!事業所にはいつもたくさんのお菓子とジュースが常備されています♪昼休みや訪問の合間にホッと一息ついています♪

2位 勉強代支給!書籍購入代、資格取得費、外部研修費、協会の更新費など学習代は事業所から支給されます。さらに、みんなからの要望で、研修へ行く際の旅費交通費も福利厚生に加わりました♪みんなの声で福利厚生がさらに充実していっています♪

3位 健康お弁当支給!勉強会の日は、事業所からお弁当が支給されます。勉強会を毎週あれば、毎週お弁当が食べられる・・という声も♪
利用者様とのエピソードを教えて下さい!
COPD増悪、心不全併発した利用者様が旅行に‼︎
ご本人、奥様より「孫含めて旅行に行きたい」という気持ちを知りました。ただ、肺高血圧症による右心不全症状が少しずつ出現しており、このままでは旅行の希望を叶えることが厳しい状況でした。医師からも入院を勧められましたが、「入院は絶対したくない、前に入院して長くなったから嫌だ」と拒否。看護師として奥様含めた3人でACPを通して意思決定支援を重ねていき、『家族旅行』に向けて一つ一つの不安を解消していく中で入院を決意。無事退院しお孫様含めた家族旅行ができました!!

今後も心不全療養指導士を活かし、異常の早期発見による入院の回避とACPによる意思決定支援を行い、利用者様が住み慣れた地域、場所で生活できるようこれからも取り組みます!!
立花畑でのおもしろエピソードを教えて!
①訪問先へ向かう途中に室内用スリッパをよく落とす。訪問バッグのサイドポケットに入れているスリッパがはねて、よく落とします。尼崎市でスリッパが落ちていたら、立花畑へ届けてくださると助かります(笑)

②ほぼ全員がボケ。飲み会では全員がボケるので収集がつきません。ツッコミの方募集しています(笑)
どんな職場を目指している?
どんな職場を目指している? 働くみんなが、やりがいや情熱を持って働けて、能力を発揮し成長できて、精神的にも経済的にも豊かになり、「ここで仕事ができて幸せ!」と思えるような職場!みんなで最高のステーションを創り上げていきます!

よくある質問
Q&A

採用までの流れ

応募方法を教えて下さい。
こちらからご応募ください。
採用までの流れを教えて下さい。
ご応募→面接(1,2回)→内定
の流れを基本とさせていただいております。
面接にかかる時間はどれくらいですか?
所要時間は、面接1時間程度です。

業務形態

仕事内容について教えて下さい。
利用者様のご自宅や施設などに訪問し、医療を提供します。

希望があれば、医療以外の営業や経営など会社運営にも携わって頂きます。

本気で学び、成長したい方には、どこでもやっていけるように、市場価値を高める教育を提供します。
1日の訪問件数を教えてください。
1日6件がベースになります。まずは1日3-4件の同行訪問からスタートします。看護30分訪問が多く、リハビリは40分訪問が多いです。
勤務時間・勤務日数について教えて下さい。
各職種によって異なりますが、フルタイムの場合、1日8時間、週休2日です。

他、年末年始休暇、誕生日休暇、大切な人誕生日休暇などがあり、3連休休暇も取得可能です。

アルバイトの場合、週1(固定曜日)〜勤務可能です。
年間休日は何日ですか?
休日取得希望により異なりますが、110日程度となっております。
有給休暇での長期休みは可能ですか?
もちろん可能です。計画的に消化し、有給消化率100%を目指しています。

雇用条件

どういった人材を求めていますか?
「向上心のある方」「技術に自信のある方」「素直な方」「リーダー力がある方」「私たちの描く未来に共感する方」「もっと成長したい方」
ボーナスはありますか?
ボーナス+インセンティブ支給をします。

◎看護師の場合
ボーナス40万円〜+インセンティブ
(入社1年目)
ボーナス50万円〜+インセンティブ
(入社2年目)
ボーナス60万円〜+インセンティブ
(入社3年目)

※実績により支給額を決定します。

インセンティブとは、目標達成など成果を上げたメンバーに対して、賞与にプラスで支給される報酬。
インセンティブの額に上限なし。目標達成率に応じ支給します。
昇給はありますか?
入職して半年後に、最初の昇給があります。昇給額は昇給評価基準(弊社規定)の評価にて、決定します。実績としては、入職6ヶ月目で+5万円昇給したメンバーもいます!貢献しているメンバーの給与がどんどん上がっていく仕組みです!
制服はありますか?
制服貸与されます。

その他

在宅医療、はじめてですが大丈夫ですか?
大丈夫です。まずは先輩との同行訪問からスタート。一人で訪問が始まっても、困りごとや自分では判断できないことがあったときには、いつでも電話・事務所に来て相談OKです!
どんなメンバーが働いていますか?
年代は20代-50代。

職種は、看護師、保健師、理学療法士、ケアマネジャー、マーケター/コンサルタントなど、多種多様なスキルを持ったメンバーが働いています。

利用者様想いで向上心のあるメンバーばかりで、アットホームな環境です♪
訪問手段は何ですか?
基本的には、電動自転車または原付バイクになります。遠方は車で訪問しています。1人1台電動自転車か原付バイクを貸与するので、それで通勤することが可能です。
看護はどういった利用者様が多いですか?
がん、循環器疾患(心不全、高血圧症等)、呼吸器疾患(COPD、間質性肺炎等)、腎疾患(腎不全、前立腺肥大症等)、神経・筋疾患(脳梗塞、パーキンソン病等)、代謝疾患(糖尿病、高脂血症等)、精神疾患(うつ、てんかん、知的障害、発達障害、統合失調症等)等様々な疾患の利用者様を訪問しています。
リハビリはどういった利用者様が多いですか?
がん、循環器疾患(心不全、高血圧症等)、呼吸器疾患(COPD、間質性肺炎等)、整形外科的疾患 (THA後・TKA後、圧迫骨折等)、脊椎脊髄疾患(脊柱管狭窄症、後縦靱帯骨化症等)、脳血管疾患(脳卒中(片麻痺・高次脳機能障害)、認知症等)、神経筋疾患(パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症等)、腎疾患(腎不全等)、代謝疾患(糖尿病、低K血症、低Na血症など)、精神疾患(てんかん、統合失調症、うつ等)等、様々な疾患の利用者様を訪問しています。
 
幅広く学び、ステップアップしたい方にはぴったりの環境です。

その他のご不明点はお電話かメールにてお問い合わせください。